日々の幸せを実感できるアプリ
日々の幸せを実感できるアプリ
よいことがなにもない日なんてあるわけない! さあ今日の幸せを探しに行きましょう
日々の幸せを実感できるアプリ
日々の幸せを実感できるアプリ
身近なところにしあわせがある。そんな小さなことに気づけるアプリです。

ハッピーノートでできること!

ハッピーノートには、その日の3つのよかったことを記録します。たったそんなことで? まずは使ってみてください。
READ MORE
過去の小さなよかったことを振り返ります。その小さな感謝の気持ちがあなたの道を切り開きます
READ MORE
その日の、スケジュールをグーグルカレンダーから同期できます。自分の感じたことと、予定を結びつけて、日記としても利用できます。
READ MORE

ハッピーノートのサポートサイトもあります。

ユーザー様の声

6232

iOS Application

7372

Android App

1398

Windows

15002

Follower

OUR LATEST BLOG

「幸せ貯金通帳」を使って、充実ライフを

ジムで筋トレ ジムで運動をするようになってから、11ヶ月が経ちます。ジムで運動をしたいと思った理由は、「プロの指導を受けたい」「効率よく運動をしたい」「モチベーションの維持のため」などがあります。そして運動そのものの目的は、「筋肉をつけること」です。健康増進のため、ダイエットのため、などの目的もありますが、「細マッチョになってカッコよくなりたい」という気持ちが大きいのが本音です。11ヶ月経って、体組成計に乗ってみると、ジムに入会する前よりも筋肉量が増えて、体脂肪率が減っていました。少しずつ成果が出始めて、運動がますます楽しくなってきたところです。 貯金と貯筋が大切 お金がとても大切だということは、皆さんご存知だと思います。お金があると、生きていく上での選択肢が増えます。 <進学するとき>・お金が不安→公立の学校の中から選ぶ・お金がある→私立の学校も選択肢に加わる <ランチのとき>・お金が不安→牛丼しか選べない・お金がある→焼肉ランチも選択肢に加わる このように、お金があると選択肢が増えて、幸せに生きられる可能性は広がります。だから「貯金」が大切なんです。そして「貯筋」という考え方もあります。筋肉もお金と同じで、貯めておくことができ、幸せに生きるためには大切なものです。特に差が表れるのが、高齢になってからです。・筋肉が少ない→病気で1ヶ月入院→そのまま寝たきりに・貯筋していた→病気で1ヶ月入院→退院して元の生活に寝たきりになるか、元の生活に戻れるか、という違いはとても大きいですよね。歳をとっても自立した生活を送るためには、筋肉は必要なんです。ですから「貯金」と「貯筋」は両方とも、人生にとって大切なものなんですよ ハッピーノートは「幸せ貯金通帳」です 実は、ハッピーも貯めておくことができます。ハッピーが貯まっていると、アンハッピーが襲ってきたとしても、ハッピーがアンハッピーをやっつけてくれます。たくさんのハッピーがあれば、少々のアンハッピーには、ハッピーは負けません。「貯金」や「貯筋」と同じように、ハッピーを貯めておくことが大切です。そして、貯めてきたハッピーを確認できるアプリが、ハッピーノートです。「その日にあった良いことを3つ」、毎日書き込んできたわけですから、履歴を見て振り返ることができます。自分がハッピーを貯めてきた痕跡を確認できます。だから、ハッピーノートは「幸せ貯金通帳」だと考えることができるんですよ。 筆者-あんにゅい(2 級精神障害を持ち、病気の治療をしながらお金の勉強に励む投資家ブロガー。”あんにゅいのお金のブログ”を運営中。自己紹介ページはこちら。) ダウンロードサイトは こちら から。 1人でも多くの方に使っていただきたいと思い、無料で提供しております。 ハッピーノートは、多くの方々のご支援により成り立っています。 今後もアップデートを重ねてより使いやすくしていくために、皆さんのサポートが励みになっております。 ダウンロードサイトに、ご支援の方法を記載しております。どうぞご覧ください。

お料理の意外な恩恵

料理って楽しい! ここ1年くらいの間に、私は自炊をするようになりました。ひとり暮らしの私は、コンビニのお弁当やスーパーのお惣菜、レトルト食品などで食事を済ませる生活を、長年送ってきました。それが、ハッピーノートを使い始めた頃から、意識が変わり、行動が変わってきました。自分でご飯を炊くことを覚え、お味噌汁を作るようになり、おかず作りにもチャレンジするようになりました。包丁の使い方にさえも慣れないうちは、危なっかしい場面もありましたが、少しずつ調理の経験値を積んで、レパートリーは広がりつつあります。出来上がった料理の写真をSNSにアップして、皆さんからホメていただいたりするのが、楽しくて仕方ありません。 料理をするメリット 自炊をすると、外食をしたり出来ているものを買ってきたりするよりも、食費を安く抑えることができます。また、お惣菜などに比べれば、油を少なめにしたり、塩分を抑えたり、野菜を多く入れたりできて、健康にも良いです。そして、調理をするメリットって、他にもあるんですよ。それは、物事を効率良く組み立てて、その通りに実行する能力が身につくことです。 ・今ある材料で、どんな料理をつくるか? ・栄養バランスや調味料の組み合わせ・配分は? ・限りある時間の中で料理を完成させるために、最適な手順は? さまざまな状況の中で、調理をするために考えることはたくさんあります。自分の考えたことの中から、ぴったりのアイデアを採用して、イメージ通りに料理を作っていく。このプロセスをくり返していくと、効率の良い手順の組み立て方や、それを実行するちからが身につくことに気がつきました。 ハッピーノートのリターン 料理の記録やレシピ、作ったときの気持ちや味の感想などを、ハッピーノートに書き込むという使い方ができますよ。料理の記録やレシピは、次に調理をするときの参考になり、役立ちます。作ったときの気持ちや味の感想は、自分の幸福感を高めるために、効き目があります。調理をしたら、作って終わりではなく、次に生かしたり振り返ったりすると、より良い効果が期待できるんです。次に調理をするときには、きっと今日よりも、もっと効率良く、美味しい料理ができて、ハッピーは大きくなるでしょう。例えばハッピーノートに1回書き込みをすると、5分かかるとします。でもハッピーノートに書き込みをした結果、もしかしたら、次回の調理時間が10分短くなるかもしれません。そうしたら、ハッピーノートに投資した5分が、投資した時間以上のリターンとなって返ってきたことになります。調理という行動をして、ハッピーノートに書き込む時間を投資したら、効率の良い手順を組み立てるちからが身につき、もっと短い時間で調理ができるようになったんです。あなたも何か行動をして、そしてあなたの5分を、ハッピーノートに投資してみませんか? 筆者-あんにゅい(2 級精神障害を持ち、病気の治療をしながらお金の勉強に励む投資家ブロガー。”あんにゅいのお金のブログ”を運営中。自己紹介ページはこちら。) ダウンロードサイトは こちら から。 1人でも多くの方に使っていただきたいと思い、無料で提供しております。 ハッピーノートは、多くの方々のご支援により成り立っています。 今後もアップデートを重ねてより使いやすくしていくために、皆さんのサポートが励みになっております。 ダウンロードサイトに、ご支援の方法を記載しております。どうぞご覧ください。

一歩ずつ一歩ずつ、前へ

2021 年の目標 2021 年が始まったと思ったら、コロナ感染の拡大で、緊急事態宣言が再発令されてしまいました。経済へのダメージも心配されていて、ちょっといやなムードでの 2021 年の幕開けです。こんなムードの中でも、私たちは、私たちにできることを毎日一所懸命やりいものです。明るい気持ちで今年 1 年を過ごすためにも、私は次のような今年の目標を立てました。 ・6 月のハーフマラソン大会で完走 ・6 月の CFP 試験に全 6 課目一括一発合格 ・9 月の FP1 級試験に合格 […]

ハッピーノートの便利な使い方 ー その3

今回は、日記を書くことによるメリット・効能について、世界的に有名な生活情報サイト「LifeHacker」で以前に取り上げられた興味深い内容についてご紹介します。 科学的にも証明された、日記を書き続ける効果と実用的なメリット LifeHacker (斜体 はLifeHackerからの引用文です) 日記を書くことによる精神的・感情的な効果は、数々のデータによって実証されているので、カウンセラー、ソーシャルワーカー、セラピストらも、患者に日記を勧めています。例えば、学術誌『Advances in Psychiatric Treatment』に掲載されたこちらの論文では、参加者が15分から20分の執筆を3から5回繰り返すだけで、トラウマやストレスなどの感情的な事象に折り合いをつけることができたと言います。 日記を書くことによる、精神的・感情的な効果はここでも実証されていますね。 「感情的な事象に折り合いをつける」という表現には納得です。 例えば、ワークダイアリーを毎日つけておくことで、自分の失敗と成功を記録しておけます。記録が残っていると、落ち込んだ時に便利なのはもちろん、路頭に迷った時に道しるべを示してくれます。ワークダイアリーを取り出して、それまでに自分がうまくやってきたことを見直すだけで、仕事に関して自分が従うべきパターンが見いだせるかもしれません。それに、それらの達成や素晴らしい瞬間は、自尊心を高めるだけでなく、上司に昇給を交渉する際の有力な根拠にもなります。うまくできたことと、これから取り組むべきことを振り返るのが効果的なのは、なにもクリエイティブな仕事をしている人だけではありません。人から指摘される前に自分のミスを知ることは素晴らしく、また達成したことを文書化することで、成果を見過ごしてしまうことがなくなります。  精神的に安定するという日記の効果は、仕事面でも深く関係しているようですね。 「路頭に迷った時の道しるべを示してくれる」と書かれていますが、自分の失敗と成功を記録する日記は、自分の成功/失敗パターンを見つけてくれるので、それによって効率よく仕事ができるようになったり、仕事を速く終わらせることができる助けになるかもしれません。 書き続けることは、仕事以外にも役立ちます。日記を書くことで自分の行動を知ることができるので、習慣の構築にもつながるのです。自分が何を食べているかを知りたければ、フードダイアリーを書くことで、注意を払い続けることができ、健康的な食生活ができるようになります。同様に、自分に起こったポジティブな出来事を書き出したり、自分の気持ちを記録することで、生活の中の良好なパターンを見つけ、それを繰り返すことができるようになります。同時に、気分が悪くなることや困惑するようなことを避けられるようになるのは言うまでもありません。 「生活の中の良好なパターンを見つけ、それを繰り返す」…いい表現ですね。 日々生活していると、目の前の問題ばかりに気を取られ、広い視点で物事を見ることができなくなってしまいがちですが、このように日記を書くことによって客観的に自分を分析し、今後の人生をより生きやすくするための助けになるのですね。 過去の振り返りには、ハッピーノートが便利! ハッピーノートには、現在時刻を日記に自動表示する機能があり、また過去日記を閲覧しやすくするための工夫も施されています。 弊社アプリ「ハッピーノート」が皆様の生活向上のお役に立てれば幸いです。 ハッピーノートは、iOS […]

ハッピーノート サポーター

HappyNoteを応援する仲間です。

Contact Us

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

Contact Us:

Phone: (852) 2911 1231

Address:Room 3208,Central Plaza

18 Harbour Road, Wanchai, HK

Email: info@craftinter.biz